ブログ

妊活にも影響する!?生理痛の原因は

産前産後専門整体たいよう整骨院の平山太陽です。
女性の機能として月経があります。
月経には個人差があり、痛みが弱い方もいれば仕事に行くのがツライくらい強い方もいます。
本日はその生理痛についてのお話です。
生理痛が強い人と弱い人の違いは一言で言うと「月経の質」です。
問題としてあげられるのは「構造的問題」と「機能的問題」の二つに分けられますが
本日は構造的問題についてです。

生理痛の構造的問題


生理痛が強い原因の一つは月経血が上手く排泄できないのが問題です。
生理の時は骨盤が開き、子宮の運動によって排泄が促されます。
骨盤の開閉がコントロールしやすい環境でないと上手く排泄ができません。
その原因がこちらになります。

骨盤の開閉がしにくい原因

・普段から骨盤の動きがなされていない
・自律神経の問題(交感神経が優位)
・大腰筋・骨盤底筋群の緊張
・頭蓋の硬さ

これらの問題がある方は生理痛が強くなる構造的問題です。
上記の問題を解消できれば、痛みの緩和する可能性は十分にあるでしょう!

①骨盤の前後傾運動

骨盤を動かすことで骨盤周りの固まった筋肉や子宮を緩ませ、血流を良くします。

②自律神経の問題

自律神経が乱れると、血行が悪くなり排出がスムーズにいかなくなります。

③大腰筋・骨盤底筋群の緊張

大腰筋・骨盤底筋群といったインナーマッスルは骨盤内にあるため骨盤の中にある子宮と卵巣に影響を与えます。
筋肉の硬さで骨盤の歪みを起こすほか、子宮や卵巣への血流が悪くなります。

④頭蓋の硬さ

頭蓋が硬くなると脳脊髄液という体液の流れが悪くなります。
栄養やホルモンを運び、老廃物を流す働きがあるため頭蓋が硬くなることで影響が出ます。

習慣にすると良いこと

腹式呼吸


骨盤の前後傾を意識しながら、腹式呼吸を行う。
お腹に空気を入れるように吸います。その時、骨盤は前に倒します。
息を吐く時は、風船を膨らませるようなイメージでお腹の中の空気を出していきます。
これを一日5回行います。

早寝早起き


自律神経を安定させるには、まずは規則正しい生活をすることです。
早寝早起きをすることで、交感神経と副交感神経を安定させましょう!

まとめ

生理痛にはこのような原因の問題があります。
早寝早起きといった規則正しい生活で自律神経を安定させたり、適度な運動やストレッチを日頃から行うことで構造的問題を解消することができます!
妊活も子宮の状態やホルモンのバランスが関係しますので、ぜひ参考にしていただけますと幸いです。

産前産後のお悩みがある方は、ぜひ全国のママリュクス認定店にご相談下さい。

全国で産前産後整体を受けたい方はこちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

たいよう整骨院|院長たいよう整骨院 院長
投稿者 平山 太陽
国家資格 柔道整復師
猫背矯正アドバンスマイスター認定講座修了
産前産後専門整体ママリュクス認定講座修了
当院は私の妻が「産後ケアはどこですればいいの?」という一言をきっかけに始めました。産後は今後の人生を決める大事な時期であるにも関わらず、今の日本では産後ケアをしてくれる場所がまだまだ少ないのが現状です。育児によって心も体も疲れきった状態では楽しく子育てはできません。
ママを笑顔にすることが子供の笑顔にもつながると私は思ってます!「たいよう整骨院」はママを照らし、心も体もポカポカにできるそんな場所を目指しております!そして、妊娠前から体の管理をしっかりと行える生活環境を整え、より良い人生を過ごして頂けたらと思います。

より多くのママを救いたいのでお試し価格です!!
毎月10名様限定でお試し価格¥2980
1日の施術は一人ひとりしっかり行いたいため8名様限定たいよう整骨院|駒込の産後骨盤矯正・マタニティ整体・妊活整体
JR駒込駅東口から徒歩2分、南北線駒込駅から徒歩5分
東京都北区中里1-7-6ホワイトハイツ駒込1F
TEL 03-5832-9443
当院は地域でママに選ばれる整骨院No.1を目指しております!
妊活整体・マタニティ整体・産後の骨盤矯正・ぺリネケアで悩まれている方はぜひ、一度ご来院くださいませ。
友だち追加
たいよう整骨院|お問い合わせ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


たいよう整骨院
一般社団法人 日本施術マイスター養成協会
ページ上部へ戻る