ブログ

産後のダイエットの考え方について

明けましておめでとう御座います!
本年もたいよう整骨院のブログをよろしくお願い申し上げます。

正月ということもあり、本日は産後のダイエットについてお話しします。
妊娠中、皆さん体重は増加しますよね。赤ちゃんの成長するのに必要な体の反応です。
ベストは7〜8キロ増えるのがいいと言われております。
この7〜8キロですが、皆さんはどのように落としていきますか?

妊娠中の期間


妊娠中、体重は増加しますが実際に体型や体重が変化するのにどのぐらい期間がかかっているのでしょうか?
約10ヶ月かけて体型と体重は変化します。
10ヶ月と言う期間を聞いてどう思いましたか?
私はよく、10ヶ月かけて体型や体重は変化しているので、「産後もそのくらいの期間をかけて戻していきましょう」と伝えています。

食事について


産後に痩せない一つの原因は、食事の取り方です。
産後はなかなかママは時間が無いため、簡単なものを取ろうとします。
例えば朝ご飯に、手っ取り早く食べれるパンを食べてしまってはいないでしょうか?
私たちの日頃の食事から、糖質、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルなどがあります。
パンやご飯、麺類などは糖質が多い食べ物です。簡単で手軽でお腹が膨れやすいですよね。

もう一つが脂質です。
油脂、脂肪の多いお肉、乳製品、ナッツ等に多く含まれます。
コンビニのお弁当などにも多く含まれています。

結果を言うと、糖質と脂質を多く摂取し、タンパク質やビタミンが不足していることが痩せない体にしている可能性があります。

産後は、食事を制限するのではなく、足りない部分を補ってあげることが大切です。
例えば、朝にパンを食べるのではなく、ゆで卵に変えることで糖質を減らし、タンパク質を摂取するようなイメージです。
食事の取り方をバランスよく食べることがダイエットになり、子供の栄養に繋がります。

ダイエットには筋肉が必要


そして、もう一つは筋肉が必要です。
妊娠中から産後にかけて、使わなくなってしまった筋肉や衰えてしまった筋肉が痩せない原因です。
筋肉は基礎代謝を上げる役割の働きがありますが、筋肉が弱いと代謝も落ちてしまい、脂肪を分解出来なくなります。
産後は骨盤底筋の筋力低下が特に関係してきます。
産前の体型に戻すには、骨盤底筋を元に戻すこと、落ちた筋力を戻すことが不可欠でしょう。

骨盤底筋も含めた簡単なトレーニング

ヒップリフト

①仰向けで両膝を立てます。
②お尻と太ももの裏を意識して持ち上げます。
③図のように体が一直線上の状態で5秒間キープします。

まとめ

いかがてしたでしょうか?
本日は、「産後のダイエットについて」でした!
産後は食事の取り方と筋肉がとても大切です。
ママは赤ちゃんのために毎日休みなく、頑張っています。
ただ、1日の中で1分でも良いので自身の体に目を向けて見て下さい。
ママが元気でいる事が、子供もために一番大切です。
産前産後のお悩みがある方は、ぜひ全国のママリュクス認定店にご相談下さい。

全国で産前産後整体を受けたい方はこちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

たいよう整骨院|院長たいよう整骨院 院長
投稿者 平山 太陽
国家資格 柔道整復師
猫背矯正アドバンスマイスター認定講座修了
産前産後専門整体ママリュクス認定講座修了

当院は私の妻が「産後ケアはどこですればいいの?」という一言をきっかけに始めました。産後は今後の人生を決める大事な時期であるにも関わらず、今の日本では産後ケアをしてくれる場所がまだまだ少ないのが現状です。育児によって心も体も疲れきった状態では楽しく子育てはできません。
ママを笑顔にすることが子供の笑顔にもつながると私は思ってます!「たいよう整骨院」はママを照らし、心も体もポカポカにできるそんな場所を目指しております!
より多くのママを救いたいのでお試し価格です!!
毎月10名様限定でお試し価格¥2980
1日の施術は一人ひとりしっかり行いたいため8名様限定たいよう整骨院|駒込の産後骨盤矯正・マタニティ整体
JR駒込駅東口から徒歩2分、南北線駒込駅から徒歩5分
東京都北区中里1-7-6ホワイトハイツ駒込1F
TEL 03-5832-9443
当院は地域でママに選ばれる整骨院No.1を目指しております!
マタニティ整体・産後の骨盤矯正・ぺリネケアで悩まれている方はぜひ、一度ご来院くださいませ。
友だち追加
たいよう整骨院|お問い合わせ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


たいよう整骨院
一般社団法人 日本施術マイスター養成協会
ページ上部へ戻る