ブログ

整体での妊活の役割とは

産前産後専門整体たいよう整骨院院長の平山です。

本日は、妊活についてです。
妊活は妊娠前の体を作る重要な時期です。
なので「整体での妊活の役割とは」ついてお話します。

病院と整体での妊活の違い


今の日本は不妊治療をされている方は、世界でトップと言われております。
そして、逆に体外受精での出生率は世界最低レベルです・・・。
妊娠できない不妊治療が大量に行われているということです。
ただ間違えてほしくないのは、日本の不妊治療の技術が低いわけではありません。

病院の役割とは?


そもそも病院での治療とは西洋医学的検査やそれに伴った処置を行う場所です。
タイミング療養、ホルモン療法、人工授精、体外受精といった治療などを行います。
イメージとして医療機関では、種を作る場所であり卵子と精子を出会わせてくれるところです。
しかし、その種を植えるためには畑が必要です!

整体ができることとは?


その畑とは女性、母体です。
耕していない畑の土に種をまいて育てることはできるでしょうか。
整体での妊活は、畑の土を良くしていくことです。
それは体質を変えることが目的であり、細胞の質を良くすることです。

肩こりや腰痛など、妊活には関係ないと思う方もいるかとは思いますが、痛みが出るというのは体の当たり前の反応ではありません。
何か体で不具合が起きているからこその症状なのです。
肩こりなどの慢性炎症は結果として性ホルモンを低下させるので、妊娠率が下がる可能性があります。
『まずは、自分が楽になることが妊娠への近道』
整体の他に何が良いのかは、また次回、書きたいと思います。

まとめ

いかがてしたでしょうか?
本日は、「整体での妊活の役割」でした!
病院と整体はその方にとって一つの手段です。
妊娠前に体を良くすることは、結果として子供のためにもなります。
ぜひ、普段の生活を規則正しい意識から始めましょう!

産前産後のお悩みがある方は、ぜひ全国のママリュクス認定店にご相談下さい。

全国で産前産後整体を受けたい方はこちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

たいよう整骨院|院長たいよう整骨院 院長
投稿者 平山 太陽
国家資格 柔道整復師
猫背矯正アドバンスマイスター認定講座修了
産前産後専門整体ママリュクス認定講座修了
当院は私の妻が「産後ケアはどこですればいいの?」という一言をきっかけに始めました。産後は今後の人生を決める大事な時期であるにも関わらず、今の日本では産後ケアをしてくれる場所がまだまだ少ないのが現状です。育児によって心も体も疲れきった状態では楽しく子育てはできません。
ママを笑顔にすることが子供の笑顔にもつながると私は思ってます!「たいよう整骨院」はママを照らし、心も体もポカポカにできるそんな場所を目指しております!そして、妊娠前から体の管理をしっかりと行える生活環境を整え、より良い人生を過ごして頂けたらと思います。

より多くのママを救いたいのでお試し価格です!!
毎月10名様限定でお試し価格¥2980
1日の施術は一人ひとりしっかり行いたいため8名様限定たいよう整骨院|駒込の産後骨盤矯正・マタニティ整体・妊活整体
JR駒込駅東口から徒歩2分、南北線駒込駅から徒歩5分
東京都北区中里1-7-6ホワイトハイツ駒込1F
TEL 03-5832-9443
当院は地域でママに選ばれる整骨院No.1を目指しております!
妊活整体・マタニティ整体・産後の骨盤矯正・ぺリネケアで悩まれている方はぜひ、一度ご来院くださいませ。
友だち追加
たいよう整骨院|お問い合わせ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


たいよう整骨院
一般社団法人 日本施術マイスター養成協会
ページ上部へ戻る