ブログ

妊娠中の坐骨神経痛

坐骨神経痛は、妊婦さんがよく経験するマイナートラブルの一つです。
骨盤のゆるみと姿勢の変化によって悪化する傾向にあるので、特に妊娠中期から妊娠後期・臨月にかけて痛みを感じる妊婦さんが多いようです。

骨盤のバランスで起きやすくなる


よく勘違いされていますが、坐骨神経痛とは病名ではなく症状のことを言います。坐骨神経痛とは、腰から足にかけて伸びる「坐骨神経」が圧迫・刺激されることで起こります。そして妊娠中に起きやすいのは、リラキシンというホルモンによる作用で骨盤が開くように筋肉や靭帯が緩みます。骨盤は背骨を支える土台であるため、その土台である骨盤が不安定になることで骨や筋肉に負担がかかり腰痛が引き起こされます。それをきっかけに、坐骨神経痛という症状が現れてくるのです。

妊娠中の姿勢


妊娠中期から妊娠後期にかけて、姿勢が悪くなります。お腹が大きくなることで、骨盤が前に傾き重心が前方にいきます。前方重心になった体は上半身を使って倒れないようにバランスを取るため、腰が反り腰になります。反り腰は関節や筋肉に負担がかかるので、筋肉はガチガチに固まります。そして、骨盤が前傾することでお尻が出っ張り、坐骨神経の通り道でもある梨状筋という筋肉が固まりやすくなる為、坐骨神経痛の症状が現れやすくなるのです。妊婦さんが長く立っていたり、歩いたりすると腰に痛みが出るのもこの不良姿勢が原因なのです。

坐骨神経痛の症状が出たときは?

1. 無理をせず、体を温める

妊娠中は身体的にも心理的にも変化が大きく、不安定な時期です。坐骨神経痛が起きたときは、家族に協力してもらいながら楽な姿勢をとり、無理に動かないようにしましょう。
腰から足を温めると、血流が良くなり筋肉もほぐれやすくなるので坐骨神経痛の痛みが軽減することもあります。ゆっくり入浴したり、冷たい飲み物は控えて温かい飲み物を選んだりして、日頃から体を温める習慣をつけることも大切です。

2.ストレッチをする

座ったままや仰向けで簡単なストレッチをすることで、固まっている筋肉がほぐれ、痛みの軽減に繋がります。ただし、妊娠中は体のバランスが悪いため、立ちながらのストレッチは控えたほうがいいです!

3. 整体やマッサージを受ける

ゆがんだ骨盤をマタニティ整体で矯正してもらったり、家で旦那さんにマッサージしてもらったりするのも、坐骨神経痛の痛みの改善におすすめです。
旦那さんとのマッサージはスキンシップにもなるので、坐骨神経痛以外に妊娠中の不安やストレスが少し解消されるかもしれません。

まとめ

坐骨神経痛が慢性化する前に、日頃から体の冷えを解消し、ストレッチや軽い運動の習慣をつけておくことが大切です。
産後も、子供を抱っこするなど体に負担がかかる姿勢が増えるので、妊娠中からきちんとケアするがオススメです!

産後の骨盤矯正体験会


産後ケアの想い
当院は私の妻が「産後ケアはどこですればいいの?」という一言をきっかけに始めました。産後は今後の人生を決める大事な時期であるにも関わらず、今の日本では産後ケアをしてくれる場所がまだまだ少ないのが現状です。育児によって心も体も疲れきった状態では楽しく子育てはできません。
ママを笑顔にすることが子供の笑顔にもつながると私は思ってます!「たいよう整骨院」はママを照らし、心も体もポカポカにできるそんな場所を目指しております!

投稿者:平山 太陽
柔道整復師
日本こども未来協会
産前・産後専門mamaluxe所属
日本施術マイスター養成協会
猫背矯正アドバンスマイスター

より多くのママを救いたいので今だけこの価格です!!
1月21日(月)~2月2日(土)までの期間開催!
イベント延長決定!!16日(土)まで開催期間を延長致します。
通常価格¥7560の施術→体験価格¥1999-

先着20名様限定→残り2名

たいよう整骨院|駒込の産後骨盤矯正・妊婦(マタニティ整体)
駒込駅東口から徒歩2分、南北線駒込駅から徒歩5分
東京都北区中里1-7-6ホワイトハイツ駒込1F
TEL 03-5832-9443

当院は地域でママに選ばれる整骨院No.1を目指しております!
産後の骨盤矯正・ぺリネケア・猫背・姿勢で悩まれている方はぜひ、一度ご来院くださいませ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


たいよう整骨院
一般社団法人 日本施術マイスター養成協会
ページ上部へ戻る