ブログ

産後の尿漏れの原因

産後は産前まえには考えもしなかった症状が出てきたりします。
その一つが産後の尿漏れです。
尿漏れの原因は骨盤底筋の機能の低下が大きな原因の一つです。

骨盤底筋とは?


骨盤底筋は骨盤底に張られている筋肉の総称です。
ハンモックのような状態で位置し、子宮や膀胱や腸などの内臓を支える役割を果たしています。
尿や便の排泄に関わると同時に膀胱や尿道、膣、肛門を引き締め、尿漏れや便漏れを予防する役割を果たしています。
骨盤底筋は分娩時の赤ちゃんの通り道にもなり、お腹の中で赤ちゃんを育てるベットの役割もしているのです。

骨盤底筋が弱くなることが尿を意識的に抑えることができなくなってしまいます。
日常生活でこの骨盤底筋を意識的に使えている方は少ない為、産後をきっかけにこの骨盤底筋が弱くなってしまい、閉まりが悪くなってしまうのです。
特に最近は多い症状なのです。
原因としては紙ナプキンの普及が関係しております。
ナプキンがないときはトイレまで膣を閉めることで骨盤底筋を使うことがありましたが、現在では紙ナプキンのおかげで女性にとっては便利にはなりましたが、骨盤底筋を使う機会がなくなってしまっているのです。
出産後、たとえ尿漏れがなかったとしても高齢による尿漏れも骨盤底筋の低下が関係しているため、産後にしっかりと元の状態、またはそれ以上に機能を戻して上げなければ将来的にさまざまな症状を起こすきっかけにもなるのです。

骨盤底筋をしっかり使うには?

骨盤底筋はインナーユニットであり、要するに体幹の筋肉の一つでもあります。
体幹は姿勢を維持するのに使う筋肉であるので、正しい姿勢で立つこと=土台である骨盤をしっかり整えることがまず大切です!
それに加えて呼吸法(ドローイン)をすることでより効果を高めることができます。

まとめ

骨盤底筋を当院では普段、フランス語でペリネと呼んでいます。
日本では産後のペリネケアがまだまだされていないのが現状です。
産前産後は女性にとって、とても大切な時期でありケアがより必要な時期でもあります。
これから日本でも産前産後ケアを当たり前の世の中にしていきます。

産後の骨盤矯正体験会


産後ケアの想い
当院は私の妻が「産後ケアはどこですればいいの?」という一言をきっかけに始めました。産後は今後の人生を決める大事な時期であるにも関わらず、今の日本では産後ケアをしてくれる場所がまだまだ少ないのが現状です。育児によって心も体も疲れきった状態では楽しく子育てはできません。
ママを笑顔にすることが子供の笑顔にもつながると私は思ってます!「たいよう整骨院」はママを照らし、心も体もポカポカにできるそんな場所を目指しております!

投稿者:平山 太陽

より多くのママを救いたいので今だけこの価格です!!
1月21日(月)~2月2日(土)までの期間開催!
通常価格¥7560の施術→体験価格¥1999-
先着順20名様限定

たいよう整骨院|駒込の産後骨盤矯正・妊婦(マタニティ整体)
R駒込駅東口から徒歩2分、南北線駒込駅から徒歩5分
東京都北区中里1-7-6ホワイトハイツ駒込1F
TEL 03-5832-9443

当院は地域でママに選ばれる整骨院No.1を目指しております!
産後の骨盤矯正・ぺリネケア・猫背・姿勢で悩まれている方はぜひ、一度ご来院くださいませ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


たいよう整骨院
一般社団法人 日本施術マイスター養成協会
ページ上部へ戻る