ブログ

なかなか戻らない産後太り

産後の悩みの一つとして「体型が元に戻らない」女性は気になりますよね!

その原因は骨盤の歪み筋力低下が関係しております。
産後の骨盤は開いてしまう特徴があります。
そして、筋力が落ちることで基礎代謝も落ち、痩せづらい体質に変化してしまっているのです。
産後太りでお悩みの方はこの2つの改善が重要です。

産後の骨盤


産後の骨盤は先ほど書きましたが、骨盤が開きます。妊娠中から産後にかけてリラキシンというホルモンが少しづつ骨盤を開かせ、赤ちゃんの通り道を作るのです。
そのため、産後は骨盤が開いたことで股関節の大転子という骨の部分が出っ張ってしまい、ズボンが引っかかってしまったりしてしまうのです。
そして骨盤の傾きもぽっこりお腹に関係しています。
妊娠中にお腹が出っ張ることで、骨盤が自然と前に傾き、体はバランスをとるため上半身だけを真っすぐ立ててしまうのです。
この姿勢を産後も無意識のうちにとっているため、ぽっこりお腹が目立ち、本来であれば使わなければならない姿勢を維持するインナーマッスルを使わなくなり、代謝が落ち、痩せづらい体に変化していくのです。

筋力低下

人の体の熱は約48%が筋肉から作られます。
筋肉減り、熱を生み出す機能が衰えると体温も下がり、基礎代謝も落ちます。
人の筋肉は大きく分けてアウターマッスルとインナーマッスルがあり、産後はこのインナーマッスルが弱くなりやすい傾向があります。
産後にインナーマッスルが弱くなるのは、先ほど述べた妊娠中の悪い姿勢、更になれない育児での姿勢、帝王切開または分娩時によるダメージが原因となっています。
インナーマッスルの中でも女性にもっとも大切な筋肉が骨盤底筋(ペリネ)という筋肉です。
このペリネは1.姿勢を支える2.排泄・排尿3.内臓を支えるといった役割があり、この筋肉を鍛えて上げることで姿勢や内臓の働きが良くなり、基礎代謝も上がり、ぽっこりお腹の解消や痩せやすい体質に変化するので、ペリネを本来の機能、またはそれ以上にして上げることが女性としての美しさを保つ秘訣であるのではないかと思います。

体型を戻すには骨盤矯正

体型をもとに戻したいのであれば、骨盤矯正は必ず受けたほうが良いです。
それは、悪い姿勢のクセを取り除き、しっかりと骨盤を閉めてあげることで体の負担が減ると共に、カラダ本来の機能を取り戻すことができるからです。
体の機能がしっかりと働くことが、体が引き締まることに繋がってきます。

まとめ

骨盤底筋を当院では普段、フランス語でペリネと呼んでいます。
日本では産後のペリネケアがまだまだされていないのが現状です。
産前産後は女性にとって、とても大切な時期でありケアがより必要な時期でもあります。
これから日本でも産前産後ケアを当たり前の世の中にしていきます。

産後の骨盤矯正体験会


産後ケアの想い
当院は私の妻が「産後ケアはどこですればいいの?」という一言をきっかけに始めました。産後は今後の人生を決める大事な時期であるにも関わらず、今の日本では産後ケアをしてくれる場所がまだまだ少ないのが現状です。育児によって心も体も疲れきった状態では楽しく子育てはできません。
ママを笑顔にすることが子供の笑顔にもつながると私は思ってます!「たいよう整骨院」はママを照らし、心も体もポカポカにできるそんな場所を目指しております!

投稿者:平山 太陽
柔道整復師
日本こども未来協会
産前・産後専門mamaluxe所属
日本施術マイスター養成協会
猫背矯正アドバンスマイスター

より多くのママを救いたいので今だけこの価格です!!
1月21日(月)~2月2日(土)までの期間開催!
通常価格¥7560の施術→体験価格¥1999-
先着順20名様限定

たいよう整骨院|駒込の産後骨盤矯正・妊婦(マタニティ整体)
R駒込駅東口から徒歩2分、南北線駒込駅から徒歩5分
東京都北区中里1-7-6ホワイトハイツ駒込1F
TEL 03-5832-9443

当院は地域でママに選ばれる整骨院No.1を目指しております!
産後の骨盤矯正・ぺリネケア・猫背・姿勢で悩まれている方はぜひ、一度ご来院くださいませ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


たいよう整骨院
一般社団法人 日本施術マイスター養成協会
ページ上部へ戻る