ブログ

産後に体重が落ちづらい人は〇〇

姿勢・産前産後専門整体たいよう整骨院院長の平山太陽です。

本日は「産後になかなか体重が落ちづらい人は〇〇」というお話をさせて頂きます。
当院でも、産後の体型や体重での悩みでお越しになる方がおりますが、体重が落ちないのにも理由があります。
一つは食事のとり方、二つ目は筋力低下です。

食事の取り方


皆さん産後に食事を意識していますか?
摂取するものを糖質・ビタミン・たんぱく質・脂の分類に分けます。
産後になかなか体重が落ちない方は「糖質」「脂」が多くなり、「たんぱく質」「ビタミン」が少なくなってしまう傾向があります。
糖質は主にお米などに含まれ、体の中で分解しづらいため、体の中に残りやすいです。
脂は分類すると、オメガ3、オメガ6、オメガ9に分類され、日常生活で無意識に良く摂取しているのはオメガ6、いわゆるマヨネーズやコンビニ弁当などに含まれている脂です。
この二つ過剰摂取が産後になかなか痩せない要因になります。
子育てで忙しくなると、簡単にご飯を済ませようとしてしまい、糖質や脂に偏った食事になってしまいなかなか体重が落ちづらい傾向につながるのです。

筋力低下


二つ目は筋力低下です。
筋力が低下すると何が起きるかと言いますと、基礎代謝が落ちてしまいます。
代謝が落ちると人はなかなか痩せられない体質へと変化してしまうのです。
妊娠中や産後にかけて、悪い姿勢へと変わり、今まで使っていた筋肉を使わなったり、分娩の際に赤ちゃんが産道を通る際に筋肉を傷つけてしまったり、帝王切開の場合は筋肉を切開しています。その影響で筋肉が弱くなることで代謝が落ち、体重が落ちないといったことになるのです。
二人目で体重が落ちづらくなるのも、一人目以上に筋力が弱くなってしまっているのが原因の可能性があります。

オススメの方法

食事のオススメはまずは食べる順番がポイントです。
1.サラダ→2.味噌汁、スープ→3.たんぱく質(ゆで卵、納豆、鳥のささ身など)→4.糖(米、パン)といった順番にすることです。
ポイントはサラダをノンオイルドレッシングとアマニ油混ぜて一緒にすると、普段なかなか取れないオメガ3油を摂取できます。
次に味噌汁です。味噌汁は野菜などをたくさん入れて、具をいっぱいにすることで、栄養も取れてお腹も膨れます。
あとはたんぱく質の物を食べ、米やパンといった糖質にすることで、糖質を減らしつつ、お腹も膨れる食生活にすることがオススメです。

骨盤の位置を意識することで筋肉を使う

骨盤を支えている筋肉は主にインナーマッスルです。
骨盤の傾きを治すだけで筋肉は働きます。
お尻が出っ張っている方はお尻を引っ込めて、お尻が無くなってしまうように見える方は突き出す。
ただ、それだけでいいのです。
毎日、洗面所に立つ際など、日常で必ずやることのタイミングで日課にしてあげると良いでしょう!

まとめ

産後は体もホルモンバランスも変化してしまいがちです。
忙しい中でもちょっとした意識や工夫をすることで変わることもありますのでぜひ、参考にして頂けたらと思います。

産後の骨盤矯正体験会


産後ケアの想い
当院は私の妻が「産後ケアはどこですればいいの?」という一言をきっかけに始めました。産後は今後の人生を決める大事な時期であるにも関わらず、今の日本では産後ケアをしてくれる場所がまだまだ少ないのが現状です。育児によって心も体も疲れきった状態では楽しく子育てはできません。
ママを笑顔にすることが子供の笑顔にもつながると私は思ってます!「たいよう整骨院」はママを照らし、心も体もポカポカにできるそんな場所を目指しております!

より多くのママを救いたいので今だけこの価格です!!
4/19(金)・4/20(土)・4/22(月)の3日間行います。
体験価格¥500
各日先着順8名様限定
残りわずかの為、お早めに

たいよう整骨院|駒込の産後骨盤矯正・妊婦(マタニティ整体)
R駒込駅東口から徒歩2分、南北線駒込駅から徒歩5分
東京都北区中里1-7-6ホワイトハイツ駒込1F
TEL 03-5832-9443

当院は地域でママに選ばれる整骨院No.1を目指しております!
産後の骨盤矯正・ぺリネケア・猫背・姿勢で悩まれている方はぜひ、一度ご来院くださいませ。
友だち追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


たいよう整骨院
一般社団法人 日本施術マイスター養成協会
たいよう整骨院|ほがらか整体
ページ上部へ戻る