ブログ

産後、毎回産後の骨盤矯正を受けたほうが良いのか

産前産後ケア専門ママリュクス認定店のたいよう整骨院、平山太陽です。
本日は「産後、毎回産後の骨盤矯正を受けたほうが良いのか」についてです。
1人目の時に、もう1人産む予定があるから、骨盤を矯正してもまたズレるから今回はしないで最後にやればいいやって考えている方もいらっしゃると思います。
確かに、1人目で骨盤を矯正しても、2人目の際、また骨盤は緩くなり開いてズレます。
ただ、産後は毎回骨盤を戻す必要があるのです!

骨盤を戻さないと起こる可能性があること


股関節の変形
人は二足歩行で歩くため、骨盤が開くと股関節の位置がずれて、股関節の痛みや股関節の変形が起きやすくなります。

腰の痛み
妊娠中にお腹が大きくなることで、骨盤が前傾することが多いです。産後も骨盤の傾きを戻さないでいると、反り腰になり、腰痛が出たり、ひどくなったりします。

ホルモンバランスが崩れたり、2人目不妊になりやすい
骨盤を元の位置に戻さないと、血流が悪くなり、子宮も捻じれや傾き、子宮自体が固くなって卵子の排泄がしづらくなり、生理痛がひどくなったり、不妊にも影響します。

猫背になる
慣れない育児の姿勢は、猫背の姿勢が多くなります。産後は骨盤がグラグラの為、土台である骨盤をしっかりケアしないと今後、猫背仕様の体になります。

筋力低下
妊娠中は腹筋が左右に移動し、ほぼ使えていない状態であり、骨盤を支える骨盤底筋も赤ちゃんのベットの役割をしている為、緩んでしまいます。
さらに、出産時の筋肉へのダメージにより、筋力低下を起こします。

尿漏れしやすくなる
妊娠・出産により骨盤底筋が弱くなり、自身での意識で動かせなくなり、尿漏れ。ひどくなると子宮脱、膀胱脱といったマイナートラブルになる子脳性があります。

太りやすくなる
骨盤が歪んだ状態のままだと、筋肉の働きが悪くなり、基礎代謝が落ち、太りやすくなる。

産後の体へのダメージ


産後は、よくたとえで言うと「交通事故に遭ったのと同じくらい体には負担がかかっている」と言います。
もし、あなたが交通事故に遭ったらどうしますか。
また事故に遭うかもしれないからリハビリは今度の時でいいやってなりますかね?
絶対、ならないですよね!!
産後は、人それぞれ症状が軽い人も重い人もいるかと思います。
だけど、体には何かしら変化が起きています。その症状は、今ではないかもしれませんが、今後出るかもしれません!
産後のケアはそのためのリハビリでもあります。
なので、その都度産後のケアは受ける必要性はあるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
本日は産後の骨盤矯正は毎回受けたほうがいいのかというお話でした。
やはり、産後ケアは毎回受けたほうが二人目や三人目であっても、妊娠中や出産時が楽だったという声をよく聞きます。
どうぞ、ご参考にして頂けたら幸いです。

マタニティイベントや骨盤セルフケア体験などの指導を行っています。



当院は私の妻が「産後ケアはどこですればいいの?」という一言をきっかけに始めました。産後は今後の人生を決める大事な時期であるにも関わらず、今の日本では産後ケアをしてくれる場所がまだまだ少ないのが現状です。育児によって心も体も疲れきった状態では楽しく子育てはできません。
ママを笑顔にすることが子供の笑顔にもつながると私は思ってます!「たいよう整骨院」はママを照らし、心も体もポカポカにできるそんな場所を目指しております!

より多くのママを救いたいのでお試し価格です!!
毎月10名様限定で
お試し価格¥2980
LINE@からの予約でお試し価格からさらに、1000円OFFクーポンプレゼント!
1日の施術は一人ひとりしっかり行いたいため8名様限定

たいよう整骨院|駒込の産後骨盤矯正・妊婦(マタニティ整体)
R駒込駅東口から徒歩2分、南北線駒込駅から徒歩5分
東京都北区中里1-7-6ホワイトハイツ駒込1F
TEL 03-5832-9443

当院は地域でママに選ばれる整骨院No.1を目指しております!
産後の骨盤矯正・ぺリネケア・猫背・姿勢で悩まれている方はぜひ、一度ご来院くださいませ。
友だち追加

たいよう整骨院|お問い合わせ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


たいよう整骨院
一般社団法人 日本施術マイスター養成協会
たいよう整骨院|ほがらか整体
ページ上部へ戻る