ブログ

産後の腹筋は逆効果?!

こんにちは!
産前産後整体専門ママリュクス認定院
たいよう整骨院の平山太陽です。

産後の「ぽっこりお腹」が大半の方が気になるのではないでしょうか?
産後、早く元の体型に戻したくて、腹筋をしてお腹を引き締めようとする方がいますがそれは間違った方法なのです。
早くから腹筋をしてしまうと、より体を痛めてしまうリスクがあります。

産前と産後の腹直筋の変化


皆さんは妊娠中にお腹が大きくなることで、腹直筋離開しているのをご存知でしょうか?
お腹が大きくなるにつれて中央の白線という部分が伸び、腹直筋そのものが左右に移動します。
そのため、中央に筋肉がなくなり、お腹に力が入りにくくなります。
妊娠中に姿勢が悪くなり、反り腰になってしまうのも、この影響です。
そして、産後すぐに腹筋してしまうと、腹直筋が開いたまま行うため、回復を遅らせてしまうだけではなく、痛めてしまう可能性があります。
産後は出産時の影響で体状態は、例でいうと「産後は交通事故に遭ったのと、同じくらいのダメージを受けている」と言います。
産後1~2ヶ月はゆっくり体を休めることが一番大切な時期なのです。

正しいお腹の鍛え方


腹筋はNGということでしたが、産後どのように鍛えたら良いのか?
産後の鍛え方で正しいやり方は

腹式呼吸」の方法です!
腹式呼吸であれば、体に負担が少なく正しく鍛えることができます。
呼吸によって

  • 腹横筋
  • 横隔膜
  • 多裂筋
  • 骨盤底筋

これらの筋肉が動きます!
腹式呼吸を正しく行えば、コルセットの役割でもある腹横筋や妊娠中に呼吸が浅くなってしまう原因である横隔膜。
脊椎を支えてくれている多裂筋、骨盤や内臓を支え、便や尿の排泄の役割をする骨盤底筋。
これらの大切な筋肉を鍛えることができます。

腹式呼吸のポイント!

pointは胸でなくお腹を膨らませるように意識しましょう!

1.鼻からゆっくり息を吸ってお腹を膨らませます。
2.鼻からゆっくり息を吐きながらお腹をへこませましょう。
3.お腹をへこませたら肛門、尿道、膣を同時に閉めましょう。

これを毎日繰り返し5セット行いましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
産後のぽっこりお腹が気になるところですが、正しく鍛えて上げないと逆効果になってしまい、猫背や腰痛といった症状を引き起こしてしまう可能性があります。
産後はしっかりと腹式呼吸をマスターして、ママとしてではなく、一人の女性として戻りましょう!

マタニティ・産後骨盤矯正

マタニティイベントや骨盤セルフケア体験などの指導を行っています。


当院は私の妻が「産後ケアはどこですればいいの?」という一言をきっかけに始めました。産後は今後の人生を決める大事な時期であるにも関わらず、今の日本では産後ケアをしてくれる場所がまだまだ少ないのが現状です。育児によって心も体も疲れきった状態では楽しく子育てはできません。
ママを笑顔にすることが子供の笑顔にもつながると私は思ってます!「たいよう整骨院」はママを照らし、心も体もポカポカにできるそんな場所を目指しております!

より多くのママを救いたいのでお試し価格です!!
毎月10名様限定で
お手飯価格¥2980
LINE@からの予約でお試し価格からさらに、1000円OFFクーポンプレゼント!
1日の施術は一人ひとりしっかり行いたいため8名様限定

たいよう整骨院|駒込の産後骨盤矯正・妊婦(マタニティ整体)
R駒込駅東口から徒歩2分、南北線駒込駅から徒歩5分
東京都北区中里1-7-6ホワイトハイツ駒込1F
TEL 03-5832-9443

当院は地域でママに選ばれる整骨院No.1を目指しております!
産後の骨盤矯正・ぺリネケア・猫背・姿勢で悩まれている方はぜひ、一度ご来院くださいませ。
友だち追加

たいよう整骨院|お問い合わせ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


たいよう整骨院
一般社団法人 日本施術マイスター養成協会
たいよう整骨院|ほがらか整体
ページ上部へ戻る