ブログ

マタニティ整体の役割とは

こんにちは!
産前産後整体専門・たいよう整骨院院長平山太陽です。

マタニティ整体は1.安産に導く2.痛みの緩和3.産後を良い状態に導くの役割があります。
本日は安産に導くの内容の一部を話していきたいと思います。

マタニティの整体は重要

日本では、マタニティ期の整体は怖いというイメージがあり、悩みがあっても通わない方が現状では多いです。
通っている方でも、マタニティ期に整体に通う方は肩こりや腰痛といった痛みの緩和を理由で通っている方が大半だと思います。
ただ、お腹が大きくなるにつれてご自身のお腹の中はどのように変化しているのか皆さんはご存知でしょうか?
①お腹の張り
②便秘
この二つの症状がある方はぜひ、参考にしてください。

妊娠中は腸がガチガチになりやすい


妊娠中にお腹の張りや便秘になるのは、子宮と一緒に腸も引き伸ばされる影響で起きます。
腸が便秘でガチガチになると、赤ちゃんの居場所が狭くなり、赤ちゃんが身動きをとれない状態になってしまうのです。
赤ちゃんの居場所の狭さが、逆子や切迫早産につながるケースがあるとのことです。
症状を取るのも大事ですが、マタニティ整体は赤ちゃんの居場所を作ってあげる役割があるのです。
腸の調子を整えることで、便秘やお腹の張りの症状はもちろん、産後の肌荒れ、産後太りの予防にもなるのです。

呼吸が浅くなる


お腹が大きくなることで、呼吸が浅くなり、横隔膜の動きが悪くなります。
マタニティ整体では、腹式呼吸を取り入れ、横隔膜を動かします。
横隔膜を動かすことで、子宮のスペースが広がり、赤ちゃんがより良い環境で過ごすことができます。

まとめ

いかかでしたでしょうか?
本日は一部の内容のお話でしたがマタニティ整体を行う必要性を少しでも感じていただけたら幸いです。
マタニティ整体は痛みの緩和以外にも赤ちゃんの居場所を整えてあげる役割があります。
ぜひ、マタニティ整体を受けてより良いお産をしていただけたらと思います。

産後の骨盤矯正体験会


産後ケアの想い
当院は私の妻が「産後ケアはどこですればいいの?」という一言をきっかけに始めました。産後は今後の人生を決める大事な時期であるにも関わらず、今の日本では産後ケアをしてくれる場所がまだまだ少ないのが現状です。育児によって心も体も疲れきった状態では楽しく子育てはできません。
ママを笑顔にすることが子供の笑顔にもつながると私は思ってます!「たいよう整骨院」はママを照らし、心も体もポカポカにできるそんな場所を目指しております!

より多くのママを救いたいので今だけこの価格です!!
4/19(金)・4/20(土)・4/22(月)の3日間行います。
体験価格¥500
各日先着順8名様限定
残りわずかの為、お早めに!

たいよう整骨院|駒込の産後骨盤矯正・妊婦(マタニティ整体)
R駒込駅東口から徒歩2分、南北線駒込駅から徒歩5分
東京都北区中里1-7-6ホワイトハイツ駒込1F
TEL 03-5832-9443

当院は地域でママに選ばれる整骨院No.1を目指しております!
産後の骨盤矯正・ぺリネケア・猫背・姿勢で悩まれている方はぜひ、一度ご来院くださいませ。
友だち追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


たいよう整骨院
一般社団法人 日本施術マイスター養成協会
たいよう整骨院|ほがらか整体
ページ上部へ戻る