ブログ

骨盤底筋(ペリネ)の重要性

皆さんは骨盤底筋をご存知でしょうか?
フランスでは骨盤底筋のことをぺリネと言います。
この骨盤底筋(ペリネ)は私たちが生活するためにとても重要な働きをし、産後は特に気にしなければいけない筋肉であります。
骨盤底筋が正常に働くことが、産後の女性にとっての悩みの解決になってきます。

骨盤底筋の役割


骨盤底筋とは骨盤に張られている筋肉の総称です。
ハンモックのような状態で位置し、子宮や膀胱、腸などの内臓臓器を支える役割を果たしています。
1.骨盤を支える
2.尿や便の排泄、尿漏れや便漏れを予防
3.内臓(子宮や膀胱、腸)を支える

加えて骨盤底筋は分娩時の赤ちゃんの通り道にもなります。
そのため、妊娠中の骨盤底筋は赤ちゃんのベッドの役割も果たしています。
産後はこの骨盤底筋は出産前の姿勢の悪さにより筋力低下を起こしたり、赤ちゃんの通り道のため、傷つけてしまったりなどで本来の機能を失い、体に様々な影響を与えてしまうのです。

□尿漏れ
□子宮脱
□膀胱脱
□内臓機能の低下
□悪い姿勢
□腰痛
□股関節痛など

骨盤底筋は体を支える中心の役割をしているので、いわば土台の筋肉とも言えるでしょう!

フランスと日本の産後ケアの違い


フランスでは定期的に助産師さんの訪問、そして産後のリハビリ(骨盤矯正、骨盤底筋トレーニングなど)を10回、国が全額保証して行っているのです。それだけ、フランスでは産後のケアが当たり前の世の中であり、その中でも骨盤底筋(ペリネ)の機能を戻すことが重要だという認識があります。
日本では産後のケアは自治体にもよりますが、基本的に1カ月検診のみです。
日本はフランスと比べて産後ケアに不十分なのが現状であり、最近では10人に1人が産後うつになっているとも言われております。

まとめ

産後のタイミングだからこそ、ご自身の体にしっかり向き合ってみてください。
ぺリネケアをすることでいつまでも美しく、健康な体を手に入れられます。

「ママの笑顔はこどもの笑顔」をモットーに日本の産前産後を当たり前の世の中にしていきます。

たいよう整骨院|院長
投稿者
たいよう整骨院 
院長 平山 太陽
mamaluxe所属産前産後専門院
猫背矯正アドバンスマイスター

産後の骨盤矯正体験会

期間:1月21日(月)~2月2日(土)まで
産後の骨盤矯正 初回通常価格¥7560→体験価格¥1999

産後でお悩みの方

たいよう整骨院|駒込の産後骨盤矯正・妊婦(マタニティ整体)
R駒込駅東口から徒歩2分、南北線駒込駅から徒歩5分
東京都北区中里1-7-6ホワイトハイツ駒込1F
TEL 03-5832-9443

当院は地域でママに選ばれる整骨院No.1を目指しております!
産後の骨盤矯正・ぺリネケア・猫背・姿勢で悩まれている方はぜひ、一度ご来院くださいませ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


たいよう整骨院
一般社団法人 日本施術マイスター養成協会
ページ上部へ戻る