ブログ

なかなか取れないポッコリお腹の本当の原因は姿勢

妊活・産前産後専門整体たいよう整骨院の平山太陽です。
本日もブログをお読みいただきありがとうございます。
『ポッコリお腹の本当の原因は姿勢』についてお話しします。
体重が落ちてもなかなかお腹だけはへこまない方は原因は姿勢にあるかもしれません。
姿勢が悪いと身体にはさまざまな影響がありますが、その中の一つは見た目によるぽっこりお腹です。
ちょっとした意識やストレッチを正しく行なえばぽっこりお腹ともおさらばできます。

ポッコリお腹の本当の原因


太ってないのに出てしまうお腹!!
ポッコリお腹の本当の原因は骨盤にあります。
骨盤が傾くことで、ポッコリお腹だけでてしまうのです。
骨盤の前傾型と後傾型どちらでもぽっこりお腹になるケースがありますが、若い人に多いのは骨盤前傾によるものが大半を占めます。

凸凹の法則

凸凹の法則とはどこかが出っ張れば、どこかが凹むことを言います。
今回のポッコリお腹のケースではお腹が出っ張ることで、腰が凹みます。腰が凹むことはで反り腰とも言います。
そして、腰の下のお尻は出っ張ります。
このように、人の身体はどこかが出っ張っているとバランスを取るために凹むといった凸凹の法則が自然とできているのです。

ポッコリお腹を改善するには骨盤を立てる

骨盤を立てることで凸凹がなくなり、ポッコリお腹が解消されます。
骨盤を立ててポッコリお腹を治すと
・腰痛が無くなる
・内臓の働きが良くなる
・便秘の解消
・周期の痛みの軽減
・痩せやすくなる
・猫背など
一緒に解消されるケースがあります。

骨盤を立てるストレッチ


太ももの前面を伸ばします。
左右とも10秒かけてゆっくり伸ばしてください。


片膝を床につけ、反対の足を前方に出して膝を立て、両手を立てた膝の上にのせて前方に重心をのせて10秒かけてゆっくり伸ばしてください。

お尻を引っ込める

人の身体は自然と凸凹の法則になっているので、ぽっこりお腹に対してお尻を引っ込めてあげることで、自然と姿勢も良くなり、凸凹が無くなります。
ストレッチに加えてお尻を引っ込めることを意識することでぽっこりお腹は解消します。

まとめ

姿勢は見た目だけでなく、体への痛みにも影響が出てきます。
ポッコリお腹をきっかけに姿勢にも意識してみて下さい。

全国で産前産後整体を受けたい方はこちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

たいよう整骨院|院長たいよう整骨院 院長
投稿者 平山 太陽
国家資格 柔道整復師
猫背矯正アドバンスマイスター認定講座修了
産前産後専門整体ママリュクス認定講座修了
当院は私の妻が「産後ケアはどこですればいいの?」という一言をきっかけに始めました。産後は今後の人生を決める大事な時期であるにも関わらず、今の日本では産後ケアをしてくれる場所がまだまだ少ないのが現状です。育児によって心も体も疲れきった状態では楽しく子育てはできません。
ママを笑顔にすることが子供の笑顔にもつながると私は思ってます!「たいよう整骨院」はママを照らし、心も体もポカポカにできるそんな場所を目指しております!そして、妊娠前から体の管理をしっかりと行える生活環境を整え、より良い人生を過ごして頂けたらと思います。

より多くのママを救いたいのでお試し価格です!!
毎月10名様限定でお試し価格¥2980
1日の施術は一人ひとりしっかり行いたいため8名様限定たいよう整骨院|駒込の産後骨盤矯正・マタニティ整体・妊活整体
JR駒込駅東口から徒歩2分、南北線駒込駅から徒歩5分
東京都北区中里1-7-6ホワイトハイツ駒込1F
TEL 03-5832-9443
当院は地域でママに選ばれる整骨院No.1を目指しております!
妊活整体・マタニティ整体・産後の骨盤矯正・ぺリネケアで悩まれている方はぜひ、一度ご来院くださいませ。
友だち追加
たいよう整骨院|お問い合わせ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


たいよう整骨院
一般社団法人 日本施術マイスター養成協会
ページ上部へ戻る