ブログ

あなたはどのタイプの猫背ですか?

猫背とは背中を丸め首をやや前に出している姿勢を一般的には言います。
猫背のイメージとしては高齢者の方が多いのではないのか?と思いますが実は若い人でも猫背の人は多いのです。
それは猫背にも何種類かのタイプがあります。
猫背専門家の中での猫背とは
①背中を丸める猫背
②肩が前に入ってしまう猫背
③顔が前に出てしまう猫背
④首が埋没してしまい、首が無くなってしまう猫背

若い人では肩が前に入ってしまう猫背と顔が前に出でしまう猫背になっている傾向の人が多いのです。
整形外科など受診して画像や触診で異常がないが体に不調がある場合は猫背が原因ではないかと疑ったほうが良いでしょう!
猫背のタイプを説明したいと思います。

円背型


背中を丸めている猫背です。
皆さんが想像している猫背の姿勢です。
このタイプの猫背は高齢者の方に多くみられ、背中の筋肉がガチガチに固まっているケースが多いです。
しかし、この猫背は骨盤の傾きがすごく関係しているので骨盤を立てることができれば改善していきます。

前方型


巻き肩とも言いますが、肩が内側に入ってしまう猫背です。
原因としてはデスクワークでのPC作業などが増え、肩を内側に入れた状態での作業の繰り返しで起きてきます。
肩こりが起きやすく、胸の筋肉が緊張しているケースが多いです。
女性に多くみられる傾向があります。

顔出し型


顔が前に出てしまう猫背です。
スマホが普及してスマホ首という名前もついてきている猫背です。
首、肩の痛み、頭痛などの症状を起こしやすいです。
顔を前に出して行うスマホやパソコンなどの影響でこの猫背は若い人にも多く、小学生でもみられる傾向になっています。

首無し型


首無し型は円背型や前方型、顔出し型などが混合して起こる猫背です。
長年の姿勢の不良で起こり、高齢者にみられることが多いです。
不良姿勢により、ストレスが溜まりやすくイライラしやすい人はこの猫背に当てはまることが多いです。

まとめ

猫背にはタイプがあり、姿勢が悪い見た目だけではなく、肩こりや腰痛、頭痛、内臓のトラブル、便秘などさまざまな不調をもたらします。
検査しても異常がなかったけど、治らない症状は普段の姿勢である「猫背」が原因ではないかと疑うのも良いでしょう。

たいよう整骨院|院長投稿者 平山 太陽
猫背矯正アドバンスマイスター

猫背でお困りの方

たいよう整骨院
R駒込駅東口から徒歩2分、南北線駒込駅から徒歩5分
東京都北区中里1-7-6ホワイトハイツ駒込1F
TEL 03-5832-9443

当院は地域でママに選ばれる整骨院No.1を目指しております!
産後の骨盤矯正・普段の疲れ・猫背・姿勢で悩まれている方はぜひ、一度ご来院くださいませ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


たいよう整骨院
一般社団法人 日本施術マイスター養成協会
ページ上部へ戻る