ブログ

夏に向けて身体を引き締めたい 寝ているだけで筋トレできる!!

たいよう整骨院院長の平山太陽です。
この時期になってくると夏に向けて身体を引き締めたい、ダイエットしようと考えたりはしませんか?
その中でも「筋トレ」は身体を引き締める効果があり、ダイエットにもつながります。
ただ、身体を動かすのが苦手な方はまず運動をしたくないので「筋トレ」は聞くだけでやりたくないですよねー!
そうすると、食事制限でダイエットする方は一時的に痩せたり、体重が落ちますが、生活習慣が変えずに元の食事に戻すと
リバウンドしてしまいますね・・・。
リバウンドしない身体を作るには筋肉がもっとも必要です。
当院ではそんな運動苦手な方や筋トレがつらくて続けられないが、「痩せたい」「引き締めたい」「ダイエットしたい」
「太りやすい」このような方におすすめのほっトレ30分寝ているだけで根本から改善し、リバウンドしづらい身体を作るお手伝いを
したいと思います。

筋肉の役割

筋肉は主に2つ分けるとアウターマッスルとインナーマッスルがあります。
アウターマッスルは身体の表面部分にあり、主に関節を動かしたりするのに必要です。
よくスポーツジムで機械などのトレーニングマシーンを使っている方はこのアウターマッスルを鍛えていることになります。
インナーマッスルは身体の深い部分にあり、細かい筋肉が身体を支えてくれる役割をしています。
「立っている状態」など姿勢を維持するときに使っています。インナーマッスルが弱いと姿勢が悪くなります。
身体を動かす支える以外の役割は血液やリンパの流れをよくする、エネルギー消費し体温を維持する、肺など呼吸器に働きを健康に保つ、
血液中の糖や脂肪を取り込む、ホルモンを分泌するなどがあります。

筋肉が減ると太りやすい

年を取ると若い時より太りやすいと思っている方も多いのではないでしょうか?
確かに太りやすくなるのですが、その一つの原因は筋肉にあります。
加齢によって筋肉量が落ちることで、「基礎代謝」が減ってくるのが原因です。
基礎代謝とは生きていくために最低限必要なことに消費されるエネルギーのことですが、
基礎代謝の中でもっともエネルギー消費が多いのが筋肉です。
基礎代謝が低下するとふとりやすい、脂肪がつきやすい、生活習慣病などの病気になりやすいなどのデメリットを生じます。
逆に筋肉量が増えれば確実に基礎代謝は上がり、普通に食べていても基礎代謝で消費してくれるので
太りづらい体質に変わっていくのです。

ほっトレは

ほっトレは運動が苦手な方や筋トレができない人にはもっとも適しています。
当院のEMS×岩盤浴マット(ほっトレ)はインナーマッスルまで刺激が届き、30分寝ているだけでなんと腹筋9000回と同じ効果の
筋収縮が得られ、消費カロリーはお茶碗3杯分、ジョギング60分と同じ効果です。
それを寝ているだけでできるのです。

筋肉は何もしなければ落ちていく一方ですが、鍛えてあげれば年齢関係なく付きます。
筋肉をつけて体質改善すれば、リバウンドしない健康で引き締まった身体にすることが可能です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ぜひ、ほっトレで引き締まった身体を手に入れたい方ははご来院ください!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


たいよう整骨院
一般社団法人 日本施術マイスター養成協会
ページ上部へ戻る