ブログ

ママは〇〇になりやすい!

マタニティ・産後骨盤矯正専門たいよう整骨院院長の平山太陽です。
当院はマタニティや産後ママが中心の治療院ですが、気になっているのが子育てが忙しくて、自身の体を二の次に置いてしまっている女性です。
そうすると、「ママは猫背になりやすい!」
産後のケアをせずに、何年も経つとほとんどの方が猫背仕様の体になってしまい、肩こりや腰痛、循環器、呼吸器、消化器、婦人科系の不調をもたらしやすくなってしまう可能性があります。「産後ケアをしなかった!」「時間が経って気づいたけど、産後からあまり体の調子が良くないな…。」と思った方はぜひ、参考にして頂けたらと思います。

産後から体が変化しやすい

人生の中で、一番体が変化しやすいのは妊娠中から産後にかけてだと私は思っています。
・一つ目は妊娠中から少しずつ骨盤を開かせるホルモンが分泌される

人は赤ちゃんが出るために、少しずつ骨盤が開かせていきます。それは推定10cmくらいある赤ちゃんの頭が出るために必要な働きです。
普段、数ミリしか動かないと言われる骨盤がこの時期にかけては開き、それが産後の歪みに影響しやすくなります。

・二つ目は妊娠中の姿勢です。
たいよう整骨院|産前産後ケア
安定期にはいってからお腹がどんどん大きくなっていきます。
自身では、意外と気づかなかったりしますが妊娠中は重心が前方になっていき、骨盤が前傾に傾きやすくなります。
そうすると、体は倒れないように背中だけでバランスを取るため、反り腰となり、妊娠中の腰痛が現れます。
産後も体の不調が取れない原因の一つがこの姿勢が出産後も体や脳に形状記憶されてしまっていることが関係します。

自然と猫背は治らない


猫背は自然と治ることはありません。
猫背は「猫背になってしまう根本的な原因」を知らないことには治りません。
よく巷では猫背を治すためにやるのが
・胸を張るようにする
・壁に背中をつける
・猫背矯正ベルトを着用する
・背中の筋肉をつける
などがありますがこれらの治し方はすべて間違いなのです。

猫背の本当の原因は「骨盤」にあるからです!
猫背を治すには、まず自身の骨盤がどう傾いているかを知ることから始めることが大切です。

では、骨盤の傾きを自身で知るためにはどうしたらいいのか?
自身のお尻が出っ張っているのか、引っ込んでいるのかを見て下さい!
お尻が出っ張っている=骨盤前傾
お尻が引っ込んでいる=骨盤後傾
お尻が出っ張っている人は、お尻を引っ込める、引っ込んでいる人は、お尻を突き出す。
猫背を治したい方は、まず最初はここからはじめましょう!

猫背を治す正しい方法

・自身の猫背に合った正しいストレッチをする
・猫背に適したアイテムグッズやショーツを使う 当院のオススメはこちらですhttps://seitai-shorts.com/ 
・猫背矯正専門院で定期的に施術を受ける

まずはストレッチを正しく行い、治しましょう!
次回以降のブログで、ストレッチなどを載せていきたいと思います。

まとめ

ママになっても、いつまでもきれいな女性で合ってほしい!
当院はマタニティ・産後・育児をしている女性を応援しています!


産前・産後ケアの想い
当院は私の妻が「産後ケアはどこですればいいの?」という一言をきっかけに始めました。産後は今後の人生を決める大事な時期であるにも関わらず、今の日本では産後ケアをしてくれる場所がまだまだ少ないのが現状です。育児によって心も体も疲れきった状態では楽しく子育てはできません。
ママを笑顔にすることが子供の笑顔にもつながると私は思ってます!「たいよう整骨院」はママを照らし、心も体もポカポカにできるそんな場所を目指しております!

投稿者:平山 太陽
柔道整復師
日本こども未来協会
産前・産後専門mamaluxe所属
日本施術マイスター養成協会
猫背矯正アドバンスマイスター

たいよう整骨院|駒込の産後骨盤矯正・妊婦(マタニティ整体)
駒込駅東口から徒歩2分、南北線駒込駅から徒歩5分
東京都北区中里1-7-6ホワイトハイツ駒込1F
TEL 03-5832-9443

当院は地域でママに選ばれる整骨院No.1を目指しております!
産後の骨盤矯正・ぺリネケア・猫背・姿勢で悩まれている方はぜひ、一度ご来院くださいませ。
友だち追加
友だち追加でLINE@から24時間ご予約できます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


たいよう整骨院
たいよう整骨院
一般社団法人 日本施術マイスター養成協会
たいよう整骨院|ほがらか整体
ページ上部へ戻る